1. 全商品
  2. 色から選ぶ
  3. ストーム・ワインズ リッジ シャルドネ 2020/Storm Wines Ridge Chardonnay【南アフリカ 白ワイン】

ストーム・ワインズ リッジ シャルドネ 2020/Storm Wines Ridge Chardonnay【南アフリカ 白ワイン】

※ワインは、画像とヴィンテージが異なる場合があります。

6,400円  ~


数量

商品について

ピノノワールの名手が手掛ける
クラシカルスタイルのシャルドネ


2016年2月、ケープタウンで行われた
南アフリカとブルゴーニュのピノノワール対決で
見事1位を獲得したストーム・ワインズ!

その彼らが手掛ける新たな1本



畑は、「ヘメル・アン・アールデ・ヴァレー」
標高は330mで所有する3地区の中でも最も高く、冷涼。
渓谷に位置した南東向きの斜面の区画です。

石が多く豊かな粘土質の
4億年前のデボン紀のヴォッケベルド頁岩土壌。

「フレダ」の畑よりもブドウの生育が
1カ月ほど遅く、じっくりと味わいを深めていきます。

2020年は、例年よりも涼しくまれにみる
豊かな雨量に恵まれたため、ブドウ樹たちは
干ばつという圧制から逃れられた
記念すべきヴィンテージになりました。


バスケット・プレスにて搾汁後、
フレンチオーク小樽(228L)にて
野生酵母による自然発酵を行います。

凝縮した顆粒のナチュラルな酸と、
数種類の柑橘類やネクタリンなどの
果実の風味が、美しいメドレーの用に
次々と現れて混ざり合っており、
洗練されたオーク樽由来のハーモニーが
素晴らしく、クリスピーで柔らかい
余韻が長く続くのが特徴的です。
正に爽やかでいて上品な、典型的な
正統派の彫りの深い骨格を持った
スタイルに仕上がっており、
熟成において大いに持続性を期待できる
ポテンシャルを感じさせる出来栄えです。

熟成:8ヶ月
樽製造社:ルイ・ラトゥール製 57%、メイリュー製 15%、フランソワ・フレール製 14%、シャサン製 14%
樽製造年:新樽30%、1年樽14%、2年樽29%、3年樽14%、4年樽13%
生産量:170ケース
瓶詰:2020年12月

■産地:南アフリカ、ウォーカーベイ
■品種:シャルドネ100%
■タイプ:白・辛口


ストーム・ワインズ/Storm Wines


南アフリカ、ウォーカーベイ・ヘメル・アン・アードの
名門ワイナリー「ハミルトン・ラッセル」で
醸造責任者として10年以上務めた、
ハネス・ストーム氏が独立して立ち上げたワイナリー。

ピノノワールとシャルドネを扱う彼の技術は
卓越していて、小規模生産者の栽培コンサルタントを
務めるなど若くして敏腕ぶりを発揮してきました。


ヘメル・アン・アードは、ケープタウンから
東へ120kmの海の近くに位置し、南極から流れる
ベンゲラ海流と大西洋からの涼しい
南東の風の影響を受けており、
灼熱の南アフリカにおいて並外れた
冷涼な海洋性気候で、ピノノワールと
シャルドネの聖地と言える場所です。

ウォーカーベイ地区はブドウの成熟期の
気温がブルゴーニュとほぼ同じで、
スパイシーでストラクチャーのある
ワインが生まれます。

ヘメル・アン・アードの3つの地区、
「ヘメル・アン・アールデ・ヴァレー」:標高は高くなく粘土がちな頁岩で温暖
「アッパー・ヘメル・アン・アールデ・ヴァレー」:中間に位置し風化した花崗岩土壌
「ヘメル・アン・アールデ・リッジ」:標高330m、最も高いため寒く土壌は頁岩
のすべてに畑をもち、
テロワール の個性を最大限に生かした
極上のキュヴェを生み出しています。

キュヴェはそれぞれ、
「Verde/フレダ」(アフリカーンス語で「平和」)、
「Ignis/イグニス」(アフリカーンス語で 「火」)、
「Ridge/リッジ」と名付けられています。

生粋のブルゴーニュ愛好家であり、
畑を愛するストーム氏のワインは
2016年に行われたブルゴーニュとの
ピノノワール対決に南アフリカ代表として出場し、
見事1位に輝いています。

※オンライン商品は、全て店舗在庫と共有しております。
店舗で売り切れの際は、在庫がご用意できない場合がございます。
在庫がご用意できなかった場合は、別途ご連絡をいたしますので予めご了承ください。
※20歳未満の飲酒は法律により禁じられております。
※20歳未満の方への酒類の販売は行っておりません。

この商品を見た人はこんな商品も見ています

その他おすすめワイン

▲トップへ戻る