1. 全商品
  2. 色から選ぶ
  3. その他
  4. アストビザ ヴェルモット/Astobiza Vermouth【スペイン・ヴェルモット】

アストビザ ヴェルモット/Astobiza Vermouth【スペイン・ヴェルモット】

※ワインは、画像とヴィンテージや容量が異なる場合があります。

4,980円  ~


数量

商品について

伝統と前衛の融合!
世界初、唯一無二のベルモット


バスクの固有ブドウ品種
オンダラビ・スリを使用した
世界初のベルモットです。

アストビサ自社畑のブドウを
手摘みして作られた白ワインに、
穀物アルコールとアストビサの
ドライジンのジュニパーベリーを加え、
さらにブドウのモストを足すことで
まろやかさを高め、選びぬかれた
ボタニカルを種類ごとに最適な時間で
漬け込みました。

1000?のスモール・バッチ(少量限定生産)タイプ。

ボタニカルは柑橘系、ハーブ系、
苦み系に分けて漬け込みます。

ボタニカルの中でも特に、ニガヨモギと
ワイナリー周辺で採れる柑橘類の
存在感が際立っています。

数年間に亘ってアストビサチームは
数百回もの試飲を繰り返し、
食事を一層引き立てるという
アストビサのワインの特徴を引き継いだ、
バランスの取れた苦みと酸味を持った
ベルモットに仕上がりました。

さらに!遊び心をプラス


白のベルモットとしての最高の品質と
バランスを持つことを確認した後、
ごく少量を赤のベルモット用に取り分けます。

これは、カクテルからインスピレーションを
得たもので、加えることによって
ベルモットの色と味を自由に調節できる
遊び心のあるアイデア。

さあ、楽しみましょう!


まず、白のベルモットをそのままで。

明るく、レモンのような黄色。
フレッシュ、繊細、複雑で濃厚、
リンゴや花、ハーブの香り。

酸味と苦みのバランス良いまろやかな
ブドウのフレッシュな味わいが
口の中に豊かに広がります。
バランスの整った良いハーブの複雑味を
伴う、青いレモン、オレンジ、
グレープフルーツの香り。最後は
柑橘系とまろやかな苦みの豊かな
香りが長く続きます。

食前酒として前菜と合わせる場合は、
牡蠣、ザルガイ、ウニ、茹でた
カメノテや小エビ、イカフライ、
アンチョビなどの魚介と共にどうぞ。

次に小瓶の赤のベルモットを使って
カクテルを作りましょう。

ロゼのベルモットは、まず白で
オンザロックを作り、そこに赤の
ベルモットを数滴加えます。

赤のベルモットの作り方は、白で
オンザロックを作り、そこに好みの
量の赤を加えます。

■産地:スペイン、バスク地方
■品種:オンダラビ・スリ100%のワイン、ジン、ボタニカル、ブドウのモスト
■タイプ:白・辛口


アストビザの歩み。
そして若き最高責任者による新時代。


この恵まれた条件に注目した農学博士ホセ・イタルゴ氏は2006年、この地に
ワイナリー「アストビザ」を設立。

スペインの白ワイン醸造家としてトップの実力を持つ、アナ・マルティン氏と
タッグを組んで、現在のチャコリ・シーンをリードするような、高品質なチャコリを
造り始めました。

約7ha所有する畑は全て自社畑。

そのぶどうのみからワインが造られています。 それぞれのブドウ畑の特色が
そのままワインに反映されているとして、保護原産地呼称の最上級、
単一ブドウ畑限定高級ワイン「ビノス・デ・パゴ」の名を冠しています。

これはチャコリでアストビザのみです。

※「ビノス・デ・パゴ」は特定の畑から生産される、個性的な高品質ワインに認定されます。
2014年現在、認定されている畑はスペイン全土で14のみ。

現在、栽培と醸造、ワイナリー運営の最高経営責任者ジョン・スベルディアによって、
ワイナリーはさらなる進化を遂げています。

雨の多いチャコリの産地では唯一「無農薬」によるぶどう栽培を積極的に推進、
環境に配慮したワイン造りを実践しており、ISO14025を取得しました。

チャコリとは


「険しいピレネーを越えれば、美味しい食事とワインの豊かなバスクの地」

12世紀、フランス修道士によって書かれた「聖ヤコブの書」にある記述です。

キリスト教の聖地「サンチャゴ・デ・コンポステーラ」を目指す巡礼者達。

きついピレネー山脈を越えてきた巡礼の人々を、この地の料理とワインが
癒したのでしょうね。

「サン・セバスチャンにミシュラン星獲得店17、その内3つ星は3店」

「人口当たりのミシュラン星の数が世界一」

バスクは近年美食の地「世界で一番美味しい街」として、リゾート、
観光地として人気が高まっています。

特にスペイン側では、ミシュラン星付レストランが多く点在し、
サン・セバスチャンを中心としたバル文化も発展しています。

チャコリはバル文化とともに発展してきた、まさに「美食を楽しむ
ためのワイン」なのです。

戦争や内戦など不幸な歴史がありました。
バスク地方も例外ではありません。

それどころか、オンダリビア(フランスとスペインの国境の町、
チャコリの発祥の地)などは、要衝の地として激しい戦火にさらされました。

今でもその傷跡は街のいたるところにあります。

さらにスペインではフランコ独裁政権による暗黒時代を迎え、バスクは
言語、文化も抑圧されてします。

「絶滅しかけてから、復活!そしてチャコリの躍進は止まらない!」

戦争、内戦など不幸な歴史もあり、一度はすたれてしまったワイン生産。
今!さらに品質を向上させて復活しています!

変革、品質向上の真っただ中にある、チャコリから、そんな「熱気」を
感じて頂けたら嬉しいです。

「険しいピレネーを越えれば、美味しい食事とワインの豊かなバスクの地」
12世紀フランスの修道士が遺した言葉のままに、チャコリは愛されています。

※オンライン商品は、全て店舗在庫と共有しております。
店舗で売り切れの際は、在庫がご用意できない場合がございます。
在庫がご用意できなかった場合は、別途ご連絡をいたしますので予めご了承ください。
※20歳未満の飲酒は法律により禁じられております。
※20歳未満の方への酒類の販売は行っておりません。

この商品を見た人はこんな商品も見ています

その他おすすめワイン

▲トップへ戻る