1. 全商品
  2. 色から選ぶ
  3. シャトー・ラグレゼット アートラベル 2008/ Chateau Lagrezette 【フランス 赤ワイン】

シャトー・ラグレゼット アートラベル 2008/ Chateau Lagrezette 【フランス 赤ワイン】

※ワインは、画像とヴィンテージが異なる場合があります。

3,980円  ~


数量

商品について


熟成により新たな魅力が開花した
エレガントカオール


タンニンが多く男性的で「ブラックワイン」と称される
カオールワインに不可欠な品種、マルベック。

シャトーでは15世紀には栽培されていましたが、
19世紀のフィロキセラの影響で、
伝統的なマルベックはアメリカの台木に
接いだものに植え替えられていました。

1980年、当時カルティエグループ会長であった
アラン・ドミク・ペラン氏がシャトーを購入。
シャトーの修復を進めると同時に、
ミッシェル・ロラン氏のアドバイスを受け、
元のマルベックへの植え替えを行いました。

マルベックのパワフルで芳香のある特性を
すべて発揮するために、繊細な栽培を実践。

高湿度を嫌う為、ブドウの木は列は離され、
葉は手で摘み取り十分に換気がされます。

同様に、マルベックのブドウは非常に
デリケートな果皮のため、収穫は手作業、
シーズンの後半(10月10日頃)に
行われることもよくあります。

3日間12℃でのコールドマセラシオンの後、
徹底した温度管理のもとでアルコール発酵(30℃)。
さらに3週間のマセラシオンの後、
マロラクティック発酵はフランス産オークの新樽で行われます。

使用する3種類のブドウ品種は、それぞれ
別のオーク樽(新樽と1年樽)で18ヶ月熟成後、ブレンド。

スミレの花、赤い果実、樽のバニラ香、
香辛料などを感じさせるエレガントな香り。
バランスのとれたタンニンが魅力です。

12年の熟成を経て複雑でエレガントに
変化した味わい深いワインです。

■産地:フランス/南西地方
■品種:マルベック87%、メルロ12%、タナ1%
■タイプ:赤 フルボディ


シャトー・ラグレゼット/Chateau Lagrezette


カオールワインは1971年にAOC(原産地統制呼称)を獲得、
タンニンが多く男性的でエレガント、
長期熟成に向くワインとして有名です。

そんなカオール地方で15世紀に建てられた
由緒ある城「シャトー・ラグレゼット」。
ラグレゼットの畑はワイン造りに適した
土壌であり、城が建てたれた当時から
ワインが造られています。

1980年、当時カルティエグループの
会長であったアラン・ドミク・ペラン氏が
城を購入し見事に修復しました。
その美しさは国宝として認められています。

また、ラグレゼット城の地下には素晴らしく壮大な、
地下3階のワインセラーを増設しました。
1989年より、世界的にも著名な醸造家である
ミッシェル・ロラン氏を迎え、
しっかりとした「質感」と「上品さ」、
そして今日の消費者が期待する「精巧さ」を
兼ね備えた、パワフルで表現力のある
カオールのマルべックワインを造るために
ペランとラグレゼットのスタッフと
密接に働き、ブドウ栽培を指導しています。

※オンライン商品は、全て店舗在庫と共有しております。
店舗で売り切れの際は、在庫がご用意できない場合がございます。
在庫がご用意できなかった場合は、別途ご連絡をいたしますので予めご了承ください。
※20歳未満の飲酒は法律により禁じられております。
※20歳未満の方への酒類の販売は行っておりません。

この商品を見た人はこんな商品も見ています

その他おすすめワイン

▲トップへ戻る