1. 全商品
  2. 色から選ぶ
  3. ブランクボトル リタイアメント @65 / BLANKbottle Retirement @65【南アフリカ 赤ワイン】

ブランクボトル リタイアメント @65 / BLANKbottle Retirement @65【南アフリカ 赤ワイン】

※ワインは、画像とヴィンテージが異なる場合があります。

ブランクボトル リタイアメント@65 / BLANKbottle Retirement @ 65

4,800円 税別

5,184円 税込

数量

商品について


モットーは「Clothes don't make the man」
中身で勝負するパンクな生産者


南アフリカ出身のピーター・ワルサー氏が、
2004年に始めたワイナリー。
初めは他のワインメーカーからワインを買い、
それをブレンドして販売していましたが、
2011年から、ブドウを購入して自身でワインを造り始めます。

ピーターは、こだわりの強いアーティスティックな醸造家。
品種や外見に捕らわれない正直なワインを造る事をモットーにしています。
なので、先入観を持たれないようボトルには品種の記載がありません。

「ワインを派手なラベルで試飲するのにうんざりしていて、
見た目ではなく品質でしか判断できない
ワインブランドを創りたいと思ったから。」と話します。

「私がBLANKbottleを始めたとき、私の目標は、
スタイル、ヴィンテージ、エリア、または栽培品種に関して
制限のない正直なワインブランドを創り出すことであり、
これまでの期待を打破することだった。
ラベルに栽培品種の表示がないことはそれを可能する。」と。

また彼は、自社畑があるとその畑に固執してしまい、
可能性を無限大に出来ないからと、自社畑も持ちません。

旅行が好きで様々なエリアを経験したいとの想いもあります。
彼は、収穫の時期からおよそ100日間で、ブドウを求めて実に13,000kmをドライブ。
そのエリアを表現するような、大使のようなワインを造りたいと言います。


これぞガレージワイナリー!
全てが希少なアーティスティックなワイン造り


ピーターのワインブレンドは毎年変わるので、

彼のワインには、同じ味のものは存在しません。


ピーターは、ワインの背後ストーリーがあるのが好きで、
全てのワインはそのストーリーに従ってブドウが調達され、
醸造され、瓶詰めされてラベルが付けられます。

沢山の種類のワインを造っており、2017年は、60もの畑から
35種類の品種を使ってワインを造りました。

しかしその半分は、二度と日の目を見ることはありません。
1回限りしか造られない限定キュベなのです。
将来的には50種ものワインを造りたいと語っています。

「ワインから同じことを期待する人たちは、私のクライアントではありません。
私は冒険的なワインを飲む人にアピールし、
彼らも私を信頼し、旅に出るためのお金を支払ってくれるのです。」

どこまでも、アーティスティックで正直なピーター。
さあ、あなたも彼と一緒に冒険に出ませんか?


人々が定年を迎える65歳(樹齢65年)でワインデビュー!
リアイアメント@65 / Retirement @65


2014年にダーリンで出会った、とても気難しい農家のX氏。
彼の小さな渓谷の山のエッジにある畑のサンソーは、
1951年に植えられましたが、非常に糖度が高いことと、
オーガニックではないものの不干渉主義で栽培していたことで
鳥の被害に合いワイン用としては収穫出来ていませんでした。

ピーターは、X氏にもう一度トライするよう説得。
鳥からブドウを守る為ネットを張り、順調に育っていましたが
今度は、X氏が飼っている羊達がフェンスを壊し、
全てのブドウを食べてしまったのです。

しかし、X氏は諦めず、翌年フェンスを再度造り、
秋は畑を全てネットで覆い鳥から守りました。

そして2016年2月、樹齢が65年になったところで、
ついに、無事収穫を迎えることができました。

ブドウはとても小さい粒でしたが、非常に健康で素晴らしいブドウに。

ブレンドされるシラーも同じくダーリン産の古木(ブッシュヴァイン)。
全房&自然発酵、大きなフレンチオーク(古樽)で1年熟成。

香りはしっかりと感じられ、ラズベリー、ブラックベリー、
干しプラム、黒胡椒などのスパイシーな香り、
スミレ、なめし皮、ヴァニラなどのニュアンス。
アタックは、しっかりとしていて、まろやかな甘味、
なめらかな酸味、柔らかい緻密なタンニン、
コクのある旨味、そこにシラーの華やかな味わいが加わります。
しっかりとしたワインですが、ピュアで綺麗、
且つ華やかで旨みたっぷりの味わい深い、満足感の高い逸品です。
※2017年ヴィンテージは、樹齢66年。

全てのワインのラベルデザインは自身で行っており、
リアイアメント@65は、フェンスを壊した羊がモチーフになっています。

■産地:南アフリカ、WOダーリン
■品種:サンソー76%、シラー24%
■タイプ:赤・ミディアムボディ



最近では、ピーターの頭に電極をつなぎ、27種類の品種に対する彼の脳波の変化から感情的反応を測定。
さらに、これらの反応に基づいてブレンドしたワインをリリースするなど、
さらに、今までの常識に囚われない自由な発想でワインを造っています。

※オンライン商品は、全て店舗在庫と共有しております。
店舗で売り切れの際は、在庫がご用意できない場合がございます。
在庫がご用意できなかった場合は、別途ご連絡をいたしますので予めご了承ください。
※20歳未満の飲酒は法律により禁じられております。
※20歳未満の方への酒類の販売は行っておりません。

この商品を見た人はこんな商品も見ています

その他おすすめワイン

▲トップへ戻る