1. 全商品
  2. 色から選ぶ
  3. ロゼ
  4. ガブリエルスクルーフ ローズバッド /Gabrielskloof Rosebud 【南アフリカ ロゼワイン】

ガブリエルスクルーフ ローズバッド /Gabrielskloof Rosebud 【南アフリカ ロゼワイン】

※ワインは、画像とヴィンテージが異なる場合があります。

2,400円 税別

2,592円 税込

商品について


赤白いいとこどりのロゼ!
ロゼでしか表現できない絶妙な


自社畑で栽培した黒ブドウのシラーと
白ブドウのヴィオニエをそれぞれ品種ごとに搾汁したのち、ブレンドしてから発酵。

夏に美味しいロゼ。

全てのブドウは手摘みにて収穫。
全てのキュヴェにおいて、品種やヴィンテージ毎に全房、除梗の判断が異なります。
醸造・熟成に使用する樽はブルゴーニュの1か所の樽屋から購入したフレンチオーク樽で、極力自然に任せたアプロ―チを用い、天然酵母使用し、可能な限り不干渉主義で醸造されます。美しい貯蔵セラーに11~18か月間寝かせられ、瓶詰の時を待ち、最低限且つ適正な量のSO2を用いてボトリングしていきます。

■産地:南アフリカ
■品種:シラー58%、ヴィオニエ42%
■タイプ:ロゼ・辛口


ガブリエルスクルーフ Gabrielskloof


敏腕ビジネスマンだったバーナード・ヘインズによって2001年に設立。
当初は、綿密な分析のもと、ボルドー・ブレンドなどの
クラシカルなワインを生産し好評を得ていましたが、
2014年からは彼の娘婿であるピーター・アラン・フィンレイソン氏が
醸造長を務め、よりフレッシュかつエレガントな、
スタイリッシュなワインに生まれ変わりました。

自社が持つ2つの異なった土壌のシラーから、
それぞれ単一キュヴェを造るなど、彼の探求心は
絶えることがありません。

ワイナリー名の「ガブリエルスクルーフ」は、
1842年に畑の初代オーナーとなった、
ガブリエル・ル・ルーにちなんで名付けられました。


南アフリカ・ワインメイカーのサラブレッド、ピーター・アラン・フィンレイソン氏


ウォーカーベイのヘルマナス地方、
へメル・アン・アルド地区に「クリスタルム Crystallum」を設立。
彼の実家は同じくボット・リヴァー地区にある
「ブシャール・フィンレイソン」で、
この地域にピノ・ノワールとシャルドネを最初に植えた、
云わばパイオニア的存在の生産者で、彼はその第3世代です。

ピーター・アラン・フィンレイソン氏は
「素晴らしいワインは醸造所ではなく畑で造られる」
という信条を持っており、その思いを共有できる
ブドウ栽培農家と契約しています。

自らも頻繁に畑に足を運び栽培に携わっていますが、
彼は単に「ワインメイカー/醸造家」として留まることはせず、
「ブドウを購入し、卓越した技術を用いて良いワインを造る」
という彼ならではの活動によって、地域の流通や
雇用を促進し、経済を動かしていくという広い視野を持っています。

「ワイン造りはブドウの樹から生まれたものをそのまま仕込むのであり、あらかじめ設定されたレベルを目
指して加工するような造り方はしない」
という確固たる哲学に基づいてワイン造りをしています。


※オンライン商品は、全て店舗在庫と共有しております。
店舗で売り切れの際は、在庫がご用意できない場合がございます。
在庫がご用意できなかった場合は、別途ご連絡をいたしますので予めご了承ください。
※20歳未満の飲酒は法律により禁じられております。
※20歳未満の方への酒類の販売は行っておりません。

この商品を見た人はこんな商品も見ています

その他おすすめワイン

▲トップへ戻る