1. 全商品
  2. 色から選ぶ
  3. ストーム・ワインズ イグニス ピノノワール 2019/Storm Wines Ignis Pinot Noir【南アフリカ 赤ワイン】

ストーム・ワインズ イグニス ピノノワール 2019/Storm Wines Ignis Pinot Noir【南アフリカ 赤ワイン】

※ワインは、画像とヴィンテージが異なる場合があります。

6,400円  ~


数量

商品について

ぜひ一度は飲んでください
南アフリカ最高峰ピノノワール!


2016年2月、ケープタウンで行われた
南アフリカとブルゴーニュのピノノワール対決で
南アフリカ代表として出展された

ストーム・ワインズのピノノワールがが見事1位を獲得!

「南アフリカのベンチマーク・ピノノワール」と評価されました。



ラテン語で「火」の意味のイグネス。
畑の土壌を形成しているのが火成岩の
花崗岩で、そのゴロゴロとした石が
赤みを帯びた茶色であることから
名付けられました。

ピノノワール3キュヴェの中で最も
繊細なタイプで、ブルゴーニュ愛好家垂涎の銘キュヴェ


畑は、「アッパー・ヘメル・アン・アールデ・ヴァレー」
所有する3地区の中間に位置し、標高約125m。

北向きの畑で、円みを帯びた小石と砂利の
混ざる風化した花崗岩の土壌です。

2019年は「骨の髄まで乾燥し、クレッシェンドにまで達した」
と言い切れるほどの、厳しくも見事な
ここ数年間の集大成となった
ヴィンテージが完成しました。
いずれのキュヴェも収量は極限まで抑えられ、
それ故にテロワールの個性が最大限に表現されています。


バスケット・プレスにて搾汁後、
フレンチオーク小樽(228L)にて
野生酵母による自然発酵を行います。

ラズベリーや野バラ、カシスの葉など
自然界をすぐそこに感じられるような
複雑なアロマがあり、凝縮した果実味と
タンニンが絶妙な調和を見せ、根底に
グリップ感があり、豊かなフィネスと
魅惑的な甘みを伴う余韻が長く続く、
正に凛とした緊張感のあるエレガントな
ピノノワールです。

熟成:11ヶ月
樽製造年:新樽25%、1年樽25%、2年樽50%
樽製造社:フランソワ・フレール製 50%、メルキュレイ製 30%、シャサン製 20%
生産量:290ケース
瓶詰:2020年2月

■産地:南アフリカ、ウォーカーベイ
■品種:ピノノワール100%
■タイプ:赤・ミディアムフルボディ


ストーム・ワインズ/Storm Wines


南アフリカ、ウォーカーベイ・ヘメル・アン・アードの
名門ワイナリー「ハミルトン・ラッセル」で
醸造責任者として10年以上務めた、
ハネス・ストーム氏が独立して立ち上げたワイナリー。

ピノノワールとシャルドネを扱う彼の技術は
卓越していて、小規模生産者の栽培コンサルタントを
務めるなど若くして敏腕ぶりを発揮してきました。


ヘメル・アン・アードは、ケープタウンから
東へ120kmの海の近くに位置し、南極から流れる
ベンゲラ海流と大西洋からの涼しい
南東の風の影響を受けており、
灼熱の南アフリカにおいて並外れた
冷涼な海洋性気候で、ピノノワールと
シャルドネの聖地と言える場所です。

ウォーカーベイ地区はブドウの成熟期の
気温がブルゴーニュとほぼ同じで、
スパイシーでストラクチャーのある
ワインが生まれます。

ヘメル・アン・アードの3つの地区、
「ヘメル・アン・アールデ・ヴァレー」:標高は高くなく粘土がちな頁岩で温暖
「アッパー・ヘメル・アン・アールデ・ヴァレー」:中間に位置し風化した花崗岩土壌
「ヘメル・アン・アールデ・リッジ」:標高330m、最も高いため寒く土壌は頁岩
のすべてに畑をもち、
テロワール の個性を最大限に生かした
極上のキュヴェを生み出しています。

キュヴェはそれぞれ、
「Verde/フレダ」(アフリカーンス語で「平和」)、
「Ignis/イグニス」(アフリカーンス語で 「火」)、
「Ridge/リッジ」と名付けられています。

生粋のブルゴーニュ愛好家であり、
畑を愛するストーム氏のワインは
2016年に行われたブルゴーニュとの
ピノノワール対決に南アフリカ代表として出場し、
見事1位に輝いています。

※オンライン商品は、全て店舗在庫と共有しております。
店舗で売り切れの際は、在庫がご用意できない場合がございます。
在庫がご用意できなかった場合は、別途ご連絡をいたしますので予めご了承ください。
※20歳未満の飲酒は法律により禁じられております。
※20歳未満の方への酒類の販売は行っておりません。

この商品を見た人はこんな商品も見ています

その他おすすめワイン

▲トップへ戻る