1. 全商品
  2. 色から選ぶ
  3. ホイリゲ ゲミシュターサッツ 2017 グリューバー・レーシッツ/Heuriger 2017 Gruber Roschitz【オーストリア白ワイン・水割りワイン】

ホイリゲ ゲミシュターサッツ 2017 グリューバー・レーシッツ/Heuriger 2017 Gruber Roschitz【オーストリア白ワイン・水割りワイン】

※ワインは、画像とヴィンテージが異なる場合があります。

ホイリゲ 2017 グリューバー・レーシッツ

1,800円 税別

1,944円 税込

数量

商品について


オーストリアの国民的人気ワイン



「今年の」を意味する「ホイリゲ」は、新酒のことで、
それを提供する居酒屋も同じくホイリゲと呼ばれます。

秋一番に収穫され仕込まれたワインは、
聖マルティン祭の日(11月11日)に解禁となってから、
1年後の同じ日まで提供され、ホイリゲ目当てに
集まった居酒屋客が毎晩、宴会を繰り広げます。

ホイリゲ居酒屋で提供される、ホイリゲ、セルフ
サービスの簡単な料理、それに音楽は、オーストリア人に
とって、大切な心の拠り所です。

ホイリゲは「伝統の水割り」で楽しむが正解

かすかに炭酸が残る辛口の白ワインを、
ガス入りのナチュラルウォーターで割って、
ジョッキでゴクゴク飲むのが現地流。


水とワインの割合は、自分のお好みです。
ワイン9に、水1の人もいますが、オーストリアの
居酒屋では、それこそ5:5にする人も多く見受けます。

アルコール度数が12%程度のホイリゲが半分程度に
なるので、まるでビールのような度数です。



ホイリゲは、水割りにしてもなぜ美味しい?


ヨーロッパのワイン産地で、水割りの習慣は
珍しくありません。

ただ当然ながら、水っぽくなり美味しいものに
出会う事はありません。

ホイリゲは、寒いオーストリアの新酒です。

ゆたかな酸を得た葡萄を、最高にフレッシュに
仕上げています。

水で割っても、味わいが崩れないほどの豊かな
酸は、まるで辛口のレモネード。

むしろ、アルコール度数が少なくなるだけ、より
グビグビと楽しめ、長くお酒の場を盛り上げます。



ホイリゲをお勧めするわけ


ワインと言うより、ビールとの付き合い方に近い
飲み方が出来るお酒ですが、プリン体や糖分を
気にせず飲める点で優っています。


つい口癖になっている「とりあえずビール」
をやめて「とりあえずホイリゲ」は健康的。


冷蔵庫には「いつものホイリゲ」とガス水を
常備して、冬のお鍋も、夏のBBQも、ホイリゲは
常に活躍してくれます。



美味しいホイリゲを求め、グルーバーと提携。


ホイリゲの伝統的な製法ゲミシュターサッツ
とは「混植混醸」を意味します。


複数のブドウ品種を同時に植えて、
同時に収穫し、同時に醸造するという
ユニークな製法で、ブドウ品種の個性というより、
テロワールの個性をたっぷりと感じられます。


カーヴ・ド・テールのオリジナルホイリゲ、
『グルーバー・レーシッツ』は、
オーストリア国内やヨーロッパで
数々の受賞歴を誇る家族経営のワイナリー。

2012年、3人の兄妹たちが経営を引き継ぎ、
伝統的ワインづくりと現代的センスを融合させる
様々な取り組みを意欲的に行っています。



高品質低価格の実現にむけた独自の取り組み


経営を引き継いだばかりのグルーバー3兄弟と共に、
2013年よりオリジナルホイリゲの生産を始めました。


毎年、一定量の輸入を確約し、彼らのリスクを軽減
すると同時に、その分だけ価格を下げる契約です。


毎年のように受賞し、評価を高めるグルーバー
ワイナリーですが、今のところ蔵の出値は一定です。


また日本へ輸入されるホイリゲの多くは航空便ですが、
カーヴドテールでは船便を選んでいます。


販売のタイミングが他社より遅れ、初年度は、一時的に
売上を落しましたが、
価値ある低価格を実現できた事で、
ホイリゲの本当の良さを感じて頂けると信じています。


年始に届きます。美味しいホイリゲ。


かすかに気泡の残るフレッシュな外観。

ほのかに感じる炭酸と果実の香り軽い口当たり。

ホイリゲならではの新鮮でフルーティーな味わい。

これを楽しみに、年明けまでお待ち下さい。

例年ですと1月中旬には入荷を致します。

ご予約の方には、随時連絡をさせて頂きます。


■産地:オーストリア
■品種:ゲミシュターサッツ(多品種ブレンド)
■タイプ:白・辛口

※オンライン商品は、全て店舗在庫と共有しております。
店舗で売り切れの際は、在庫がご用意できない場合がございます。
在庫がご用意できなかった場合は、別途ご連絡をいたしますので予めご了承ください。

▲トップへ戻る